患者様の声BLOG

2016年11月30日 水曜日

頚部捻挫(むち打ち)、腰と背中の痛みで来院されました

4か月ほど前に交通事故に遭われ
整形外科で検査をするも、「ちょっと背骨が変形して神経を圧迫しているかな」と言われ痛み止めのロキソニンと湿布で経過観察を言われる。
その後、職場近くの整骨院を受診するも結構待たされて、5分くらいのマッサージと温めて終わりになる・・・という治療??を受けて4か月背中の張りと痛みが取れず仰向けで寝るのが辛い患者さんが来院されました。

当院ではまず①検査をしっかりやります
検査は、動きを見てどの動きで痛みや張りなどの症状が出るか?です

②検査で原因がわかったら治療です
治療は検査で原因が分かっているので極めてシンプル、緩める・・・です(笑)

①の検査で痛かった症状は
寝ている姿勢からの起き上がり動作と、立位での後屈と左回旋でした
原因となる筋肉が分かっているので緩めた後に再度同じ動きをしてもらいます
いずれの、動作で痛みが無くなったことを確認して、本日の治療はおしまいです。

4か月、行ってきた治療は何だったのでしょうか??
患者さんも怒っていましたけど・・・
経過を見るとか、痛み止めだけ出して放置とか、マッサージして終わりとか・・・治療ではないですよね???

整形外科や整骨院のしょうもないところは放っておいて、本当に改善してくれて納得出来る説明をしてくれる先生に出会ってください!!
そうしないと将来、歪みが強くなる、症状が慢性化する・・・など損をしてしまいますよ
お悩みの方は、ご相談くださいませ

船橋 三咲 あきやま整骨院



投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL