Staffブログ

2012年10月30日 火曜日

鼠径部痛とリハビリテーション

先日の日曜日は
『鼠径部痛のリハビリテーション』
という内容のセミナーへ行ってきました

1 股関節の構造的特徴と機能的特徴
2 鼠径部周囲の痛み(グローインペイン)の機序と病態
3 股関節の各種手技療法
といった内容でした

骨盤、股関節、体幹、腰
の連動する動きを見ていく事で
見えてくる病態があることを学んできました

ただただ痛い所を治療するのでは
治らない症状があります

病態を理解し
機序から見ていかないと改善しないのです

適切なリハビリが必要になります

すぐに改善する症状もあれば
一朝一夕には治らない症状があります

どうして治るまで時間が掛かるのか
どうしたら治るのか

しっかり勉強してきましたので
そのあたりを患者さんに
分かる様に説明するように致しますconfident


投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

2012年10月13日 土曜日

骨盤・股関節の鑑別疾患と運動療法セミナーへ

明日の日曜日
骨盤・股関節の鑑別疾患と運動療法
のセミナーへ行ってきます

骨盤・股関節の
構造的特徴から機能的特徴
各種疾患と鑑別
画像読影と運動療法
しっかり学んできます

当院でも
骨盤・股関節の痛みで来院される方は多くいらっしゃいます
腰・仙腸関節からの関連痛、放散痛も多く
患者さんの訴えも様々です


より知識を深め
より治療技術を上げてきます

では
みなさん良い週末を・・・confident

投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

2012年10月11日 木曜日

妊娠中 妊婦さん出産前後の交通事故治療 船橋三咲あきやま整骨院

当院では
妊娠中 妊婦さんへの交通事故治療にも
治療をさせて頂いております

保険会社さんも通院許可してくれます

現実問題として
妊娠中だと
電気治療はおろか
湿布や投薬も無理なので
困っている患者様もいらっしゃいます

実際問題として病院や整形外科さんも
治療については消極的な様です

追突事故によるむち打ちの症状
・頭痛 
・肩や首の張り感
・首コリ 肩コリ 
・重い感じ 
・首 肩を動かすと突っ張る
・首 肩の可動域制限(動かしづらい)
などの症状のある方は
悩んでいないで治療をされた方が賢明です

電気治療が出来なくても
当院では
圧迫しながらのストレッチと
お腹に負担を掛けないマッサージや
ホットパックを用いての温熱
等を行う事により
筋緊張の緩和
頭痛の軽減
等が見込めます

現在妊娠中の患者様が通院中しており
首の可動域制限
肩の突っ張り感
頭痛が無くなって楽になったという声を
頂いておりますconfident

出産の前後は治療は
当然お休みになりますが
また通院して下さって結構です

出産後
また違った肉体的な負担も増え
一度落ち着いていた症状が
再度出てくる可能性もありますが
その時は
電気治療も開始出来ますので
安心して通院して下さい

なにより
肉体的苦痛
精神的な不安から
解放され
元気で丈夫な赤ちゃんを
出産して頂ければ・・・と思っていますconfident

悩んでいないで
諦めないで
まずはご相談下さいconfident

船橋交通事故治療センター あきやま整骨院
当院は一般社団法人むち打ち治療協会の認定院です
効果の高い治療をオーダーメードでしっかりケアします


投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

2012年10月10日 水曜日

牽引治療の効果!?

『先進国の中で牽引治療を行っている日本ぐらいだよ』

セミナーに参加した際に講師の先生に言われた言葉です

・しびれがある
・椎間板ヘルニアが疑われる
という所見があれば
現在でも多くの整形外科では牽引治療が行われています

ただ牽引治療って効果があるのか?

実際、私自身も開業前の整形外科勤務の時
牽引治療を行っていました

個人的な感想を述べると
腰部、頚部いずれの症状に対しても
満足のいく結果が出ていたとは
思えませんでした

仮に
椎間板が飛び出して
神経を圧迫している状態が起きていて
牽引治療を行い治そうとします

まず
牽引治療は腰部、首(頚部)に対する筋肉の緊張の緩和と
重力、圧力により変性する事で飛び出した椎間板の
神経根、脊髄の圧迫の緩和といった狙いがあると思われる

しかし
患部を局所的に牽引をする事はまず不可能だし
筋肉は引っ張り過ぎると『伸張反射』といって逆に収縮して
しまう性質もあるからかなり難しいと思う

また仮に
患部を伸ばせたとしても
一時的であり、牽引が終わり
立ち上がればまた重力にさらされて
戻ってしまうと思う

要は
不良姿勢を改め
適切な運動療法で椎間板を
元に戻していく様に努めたら良い

治療は継続する事もとても大切な要素だが

効果の無い治療を続けるのは
患者さんにとっては不幸だと思う

効かないとは言いませんが

治療効果が出ていなければ
別の方法でのアプローチを
するのが賢明でしょう

当院では
症状に合わせ
ハイボルテージ治療という電気治療に加えて
マッケンジー体操 ウィリアム体操といった
運動療法の指導を行っておりますconfident


投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

2012年10月 4日 木曜日

整形外科や他院からの転院出来ます

交通事故、追突事故による後遺症で
整形外科や他院(接骨院、整骨院)さんから
転院される患者様が増えています

というのも
交通事故によるムチウチ症は
重度の症状だと
思うようになかなか改善がみられない
なかなか良くならない
ケースが少なくありません

そんな中
『レントゲンで異常が無いから』
『むちうち症は時間が掛かるから』
『湿布と痛み止めの薬と牽引で様子みましょう』
『むち打ち症は治らない人もいるから・・・』
『仕事に復帰出来ないのは自分の気持ち次第・・・』
『レントゲンで異常が無いし、辛いのは気のせいだ』等
到底納得のいかない
満足出来ない説明、治療を受けて苦しんでいる患者さんが
多数いらっしゃるのが事実です

上記の言葉は
当院に転院されてくる患者さんから
伺ったものです

患者さんの体に触りもせず
画像写真を見ているだけでは
治る症状も治りません

当院では
日々変わる症状に対応した
オーダーメードの治療をします

固く張りが出ている筋肉を見つけ
その緊張を取る事で
首の可動域
首、肩、背中の痛みが劇的に改善します

首、肩の動き
筋肉の緊張
患者さんがおっしゃる主訴
姿勢などを参考に
しっかり見て
しっかり治療
しっかり説明
させて頂きます

むち打ち症や
腰痛、背中の痛みは
我慢してかばって
生活、仕事をしていると
様々な箇所に影響がでて
体の歪みを生み出します

そうなってくると
症状がどんどん複雑になり
なかなか改善しにくい症状に陥る事もあります

そういった患者さんを診させて頂く度に
早期に治療する事の重要性を再認識しいています


交通事故治療に限らず
関節痛や腰痛、背中の張り、肩首の痛みしびれは
放っておかずに治療する事をお勧めいたしますconfident



投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL