交通事故に遭ってしまったら

2015年3月12日 木曜日

交通事故証明書とは?

交通事故にあわれて
物損事故でも人身事故でもどちらでも必要になるのが
『交通事故証明書』です

申請出来る期限は決まっています
・人身事故の場合 → 発生日から5年間
・物損事故の場合 → 発生日から3年間
となっています。

申請書は
・警察
・交番
・自動車安全運転センター事務所
・損害保険会社
にあります

物損事故は物損事故として処理されますので、後日むち打ちなどの症状が出た場合は人身事故に切り替える手続きが必要です
改めて、現場検証が必要になる場合もあるようです。

事故が小さいから
怪我もないから・・・などという理由ではなく
交通事故証明書は申請をすると後々に何かあった場合に対処が出来ますので注意が必要です

千葉船橋交通事故 あきやま整骨院

投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

2015年3月11日 水曜日

物損事故から人身事故へ切り替え?

交通事故に遭われたとします
特別に痛くもないので物損事故としてその場は処理したとします
後日、やっぱり首から肩にかけて痛みが出てきちゃった・・・どうしよう??

というお話はよくあります
もう物損で警察に提出しちゃったし、まあいいか・・・
これもよくあります。
でもご自分の大事な体ですからね!!

そういう場合は
『人身事故証明書 入手不能理由書』が必要になります
つまり人身事故証明書を入手出来なかった理由が必要になるのです

物損にも届け出をしていない場合は変更のしようがありません

ですから、軽い事故だからといって当事者同士でうやむやにすると
あとでかえって面倒なことになりかねません
必ず物損での届け出は最低限しましょう

人身事故に切り替えないと自賠責保険が使えません
ですから、治療費は自腹になります

ですから、警察への届け出はかならずやりましょう!!!

あ、あと
あまり日数が経ってからの切り替えも難しくなりますからね
日常生活で起こり得る症状と今回の事故との因果関係が証明出来ませんから!

お気をつけくださいね

その後は
病院へ行き、診断を受けて整骨院や整形外科で
適切な治療を受けましょう!!

船橋三咲 あきやま整骨院


投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

2015年3月10日 火曜日

交通事故損害賠償に困った時 示談のあっせんがあります

交通事故に遭われてしまい治療を続けていても
後遺障害が残ったり、損害賠償に関して納得がいかず不明な点がでてくることがあります。

そのような時に公平・中立の第三者機関があります

・交通事故紛争処理センター
℡03-3346-1756

・日弁連交通事故相談センター
℡03-3581-4724


これらの期間は事故に遭われた当事者と面談を通じ、法律の専門家や弁護士によって示談のあっせんを行ってくれます。保険会社との交渉の中で、解決出来ない時はこういった機関の力を借りると良いと思います。無料です!!

悩んでいないでご相談を!!

千葉船橋 三咲 あきやま整骨院 

投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

2015年3月 9日 月曜日

無料の交通事故相談所があります!!

交通事故に遭ってしまって不明な点や困った事がある場合は
無料の相談所があります

・損害賠償請求や自賠責保険、任意保険について不明な点がある
・保険会社の対応
・治療期間
・治療の打ち切り
・後遺障害について
など不明な点がありましたら連絡をしてみると良いと思います

自動車保険請求相談センター
千葉県  043-223-2264

東京都  03-5320-7733

ひとりで悩まず、まずはご相談を!!
精神的なストレスは体の治癒力をも低下させるので良い事がありません
早期に回復して体も心も穏やかに・・・

船橋 三咲 あきやま整骨院 
A-style 整体

投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL