交通事故に遭ってしまったら

2019年2月17日 日曜日

交通事故に遭ってしまったら~病院・整形外科を受診~

交通事故に遭ってしまったらシリーズです

交通事故に遭ってしまっても
救急車を呼ぶほどのケガでもない限りは
《物損事故》として処理を警察ではすることになります

ですが
むち打ち症などの症状は日にちが経過してから
症状が現れることが多いので
自覚症状が無いもしくは軽い症状でも
早いうちに病院・整形外科を受診して
診断名をもらうことも一考してください

あんまり事故に遭った日から
間が空くと
事故との因果関係が証明出来なくなり
保険での補償を受けての治療を受けられなくなることがあるので注意!!

もちろん
自費や健康保険を使っての受診は出来ますけどね

医療機関を受診して
診断名をもらったら
警察に《人身事故》の届け出をしてください

人身事故扱いにすれば
自賠責保険を使っての治療が受けられるようになります

後悔しない為にも
めんどくさいかもしれませんが
ご自分のため
医療機関を受診することを推奨します

船橋 三咲 滝不動 高根公団 二和 
あきやま整骨院 交通事故治療 むち打ち治療 頸部捻挫 外傷性頚部症候群
お子様連れ 時間外対応 ご相談ください

http://www.akiyama-jikochiryo.jp


投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

2019年2月15日 金曜日

交通事故にあってしまったら~自分の保険会社へも連絡~

交通事故に遭ってしまったら
後々にトラブルの原因になってしまうので
その場での示談や念書などはせずに
警察に連絡をすること

そして警察に
実況見分調書を
作成してもらいましょう

加えて忘れてならないのが
《自分の保険会社へも連絡をすること》です

搭乗者傷害保険をかけている場合には
自分の保険会社にも保険金の請求をすることが出来ますが
自己申告をしないと補償を受けられないので
注意が必要です

まとめ
事故に遭ってしまったら
警察に連絡
目撃者がいたら連絡先を聞く
医療機関を受診する
自分の保険会社にも連絡をする


船橋 三咲 二和 滝不動
あきやま整骨院
交通事故治療 むち打ち症 頚椎捻挫 頸部外傷性症候群
お子様連れ 時間外対応 ご相談ください

投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

2019年2月 5日 火曜日

交通事故に遭ってしまったら~状況確認~

交通事故に遭ってしまったら
事故の状況確認も必要となってきます

まずは落ち着いて
警察に通報して
到着するのを待ちますが
ご自分でも
事故現場の痕跡や
車両の破損箇所
事故を起こした位置関係など
事故の状況を携帯の写真で撮っておくのも
自分を守るためには重要なことです

そして周囲に目撃者がいないかどうか確認して
もしいるようであれば
お声掛けをして
承知致しました証言をもらえるように
氏名や連絡先を確認しておくのも時には必要です

示談の際の話し合いで重要な場合があるためです

事故直後に冷静でいられない中で大変ですが・・・
ご自分を守るために気に止めておいて欲しいです(^^♪

船橋 三咲 二和 あきやま整骨院
交通事故治療 むち打ち治療 頚椎捻挫 外傷性頚部症候群
時間外対応致します 病院や整形外科との併診も可能です
中々症状が取れない方はご相談ください

投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

2019年2月 4日 月曜日

交通事故に遭ってしまったら!確認の徹底!

もし、あなたが交通事故のの被害者になってしまった場合・・・

気が動転してしまったり
正常な判断が出来なくなるかもしれませんが・・・

口約束やその場での
安易な示談でしましたり
念書などを書かないこと

これらは後々になってトラブルになる可能性があるので
絶対にしてはいけません

警察に連絡して間に入ってもらいましょう

そして
加害者の情報を良く確認しておくことも大切です

相手方の名刺では本人である証拠はありません
場合によっては
運転免許証、車検証などを確認して
氏名・住所・電話番号・自動車登録番号を控えることも必要です

今は簡単に携帯でカシャっと撮れば問題なしですね

これらも相手側に失礼とかそういう感情もあるかと思いますが
自分を守るためには必要なことです

気を付けてください

船橋二和三咲 あきやま整骨
交通事故治療 むち打ち治療 外傷性頚部症候群
首肩の痛み 背中の痛み 頭痛 頭が重い 鞭打ち症による不快な症状
ご相談ください 時間外対応致します

投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

2019年2月 2日 土曜日

交通事故に遭ってしまって、やってはいけないこと!

万が一の交通事故
普段、
交通事故に遭う前提で車を運転する
交通事故に遭ったらどうするか?シミュレーションをする人って
ほとんどいないと思います

交通事故に遭ってしまった場合
ほとんどの方が初めての体験です

気が動転していて当たり前

その時絶対やっていけないのが
・その場での安易な口約束の示談
・自分に過失があった場合でも、そのような内容を記した念書を書くこと
これらはしてはいけません
後々になってトラブルになってしまいます

必ず当事者同士で解決するのではなく
第三者、警察に届けることが基本です

届け出をしないと
その後、体に痛みが出た場合に治療費を請求できない事態になることに・・・

『当事者同士で示談しない』
『口約束、念書など安易にやらないこと』

これには気を付けてください

保険屋さん、警察に相談をすること!
重要です

船橋三咲あきやま整骨
交通事故治療 むち打ち治療 外傷性頚部症候群 頸部捻挫
時間外対応致します ご相談ください
http://www.akiyama-jikochiryo.jp

投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL