交通事故治療

2017年10月27日 金曜日

交通事故治療 痛みが後から・・・


 

当院の患者さんとの
会話で出てきた話題を
ブログにも書きますね

交通事故に遭われてしまっても
その場は何も症状が無かった!
という話

交通事故治療に携わると
聞く話であります

気が動転して
興奮状態

一応、病院を受診するも
【どこも何ともない】ってなるようです

でも数日経過すると
何だか首が張る
腰が重い・・・
ということが起こるようです

となってしまった場合ですが
なるべく速やかに
一番初めに受診した病院を
再度、受診して
○○が痛くなった・・・
と申し出てください

そうでない場合
治療の対象になりません
また申し出が遅くなってしまった場合
交通事故との因果関係が証明できず
認めてもらえない場合があります

日常生活でも
首が張ったり
腰が重くなることは
あるからです

痛みは我慢せず申し出る
それで軽快したら
それで良いのですから(^^♪

船橋市 三咲 あきやま整骨院
交通事故治療 鞭打ち症 首の痛み
肩コリ 腰痛 手のしびれ

 

投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

2017年10月16日 月曜日

首の痛み 改善しないのは何故?



首の痛みの場合
どこを治療するか??

それについて
今日は書きます

首を痛いと訴え
病院や整形外科を受診すると
必ず首のレントゲン検査をします

大概9割以上はレントゲン検査で問題が
見つかりません

もし見つかったとして
内容が
・ストレートネック気味ですね
・変形していますね
・神経を圧迫しているかもしれません
・ヘルニアですね

・・・とこのようなことを言われても
大丈夫です!安心ください!

レントゲン検査で映ったものに対して
上記のようなことを言われても
今ある症状とは
関連が無いことが多いです
だから大丈夫なのです

何故関連が無い!と言えるかというと

今出ている症状が
筋肉にアプローチをすることで
改善してしまうことが
ほとんどだからです

その筋肉の場所も
首では無いことが多いです

先日診させて頂いた患者さんは
首の痛みを訴えて
後ろに首を倒せない
横も向けない・・・という
かなり日常生活動作に支障が出て
仕事も休んでしまうほどでしたが

もちろん
首の筋肉も緊張していましたし
首周囲の筋肉の緊張もありました
ですが
それだけでは取り切れず
肩の筋肉
脇の下の筋肉

そして
お尻の筋肉を
調整して緩めることで
症状がガクッと楽になりました

そう
痛みや症状が
10割あったとして
・首の関節の炎症
・肩の筋肉の過緊張
・背中の筋肉の過緊張
・お尻の筋肉の過緊張
が合わさって
10割を構成していたということ

ですから
首だけを治療しても
何割かは楽になったとしても
最終的な何割かは
痛みが残ってしまう・・・

という考えかたになります

( ,,`・ω・´)ンンン?
意味わからん?難しいですかね?(笑)

要するに
首の痛みは
首だけじゃないよ!
ってことが言いたいのでした・・・


というわけで
症状の改善がみられない
首の痛み
むち打ち症(頸椎捻挫)
腰の痛み
膝関節の痛み


年齢のせい!
治らない!と諦めず
しっかり原因を見つけて
良くしちゃいましょう!!

船橋三咲あきやま整骨院


投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL