交通事故治療

2018年6月 9日 土曜日

交通事故の患者様 来院されました

 

 

車同士の交通事故に遭われた方が来院されました
首の痛みと腰の痛みです
症状は軽度でした
痛みの出る動作はほとんどなく
重だるさや軽い張り感を訴える程度です

検査をしても
神経学的な異常所見は見当たらず
筋緊張による張り感程度です


整体による調整と
電気治療をして筋緊張緩和を促して
初診時は終わりです

痛みがある場合は
もちろん痛みのチェックをします

症状がごくごく軽いので
数回の治療で終了予定です

船橋 三咲 あきやま整骨院
整形外科との併診が可能です
整形外科では改善しない
むち打ち症や交通事故治療は
当院へご相談ください!

投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

2018年4月30日 月曜日

大型連休の交通事故!

皆さん、大型連休GWをどうお過ごしでしょうか?

2018年は9連休という方もいらっしゃるということで
さぞかし楽しまれていることと存じます。

私は、4月28日~30日まで
妻の実家、相模原まだ帰省しておりました
交通量が増えますと途中、やはり
『事故渋滞』は起こりまして・・・
ただただ軽い追突事故くらいで済んでくれればいいな
欲を言うと、渋滞が早く解消してくれないかな。。。
という想いでハンドルを握っているわけでございます

子供と一緒に車に乗っていて
ついつい私は眠くなったり集中力が切れたりするのですが・・・
こういう時は同乗者に話しかけたりして
なんとか切り抜けるのですが・・・

今後、この子たちがハンドルを握るとき
自動運転、アクセルとブレーキの踏み間違え・・・など
今とは異なっていることが色々とあると思います
今より、うーんと便利になって
運転技術うんぬん、事故防止うんぬん・・・の基準が
結構変わったりしそうですよね(笑)

とにかく高齢者、若年層含め
交通事故に遭われることが減ることを願っています・・・

当院では万が一の交通事故
交通事故による
ムチムチ、鞭打ち症、むち打ち症と呼ばれる
首肩コリ、首の重さかったるさ重さ、頭の重さかったるさだるさ
頭痛、肩の重さだるさかったるさ
首が動かしづらい、首を動かすと痛い
肩が痛い、動かすと痛いなどは
むち打ち症によって
首に集まる自律神経がダメージを受け
様々なダメージを受けてしまいます


 


 
そうなると上記のような症状と
不定愁訴と呼ばれる症状を訴えるようになります

でも大丈夫です
薬に頼らずとも楽になるん場合があります

どうしたら良くなるのか?
徒手による施術
頸椎の調整、筋緊張を緩める・・・
電気治療による自律神経調整、筋緊張緩和、疼痛抑制・・・
問診検査カウンセリング・・・
何で良くなっていくのか?
それは人それぞれです

船橋 三咲 あきやま整骨院
交通事故による鞭打ち症 むち打ち症 
首肩コリ、首肩痛、頭痛、自律神経の乱れ
整形外科、病院へ通院しても改善が無い場合は
ご相談ください。

投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

2018年3月 8日 木曜日

ハイボルテージ 立体動態波 電気治療の効果

首が痛くて
首の動きが悪い

首が後ろに倒せない
左右を向けない
首を傾げると痛い

それに加えて
首肩が重くて
首肩コリがある

という症状で悩んでいませんか?

当院では
手を使った調整治療に加えて
治療効果の高い
・ハイボルテージ
・立体動態波
・超音波
・高周波
といった電気治療機を使います

上記のような症状であれば
その場で変化が出ます

動きを確認して(検査)
状態によってどこが悪いのか
判断をしていきます

検査結果を元に
治療をしていきますが
その際、劇的に短時間で結果が出せるのは
電気治療を上手く使うからなんです

電気治療ってなんだか
気休めで
効いてるんだか
効いてないんんだか・・・
って印象をお持ちの方って
多分多いと思うんです

それがそうじゃない(笑)

今では
自律神経の調整も出来ちゃったりします

なので
むち打ち症や慢性の首肩コリに悩まされて
不眠や寝つきが悪かったり
イライラして精神的に不安定だと
緊張がほぐれないので
症状の改善も妨げられてしまいます

そういった方には
自律神経の調整をしますと
改善のスピードが上がってきます

更には
日常生活動作を改善したりすることも
大変重要になってきますが・・・

今受けている治療で
改善がなかなか進まない

整形外科や病院でもらった
痛み止めの薬を飲んだ要るけど
変わらない!というのであれば
ご相談ください


船橋 三咲 あきやま整骨院
交通事故治療 むち打ち症 寝違え
手のしびれ 頸椎捻挫 頚椎椎間板ヘルニア 

投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

2018年2月23日 金曜日

交通事故治療はいつまで通って良いのか?

交通事故に遭われて
通院と治療が必要になった場合
どのくらいの期間通院して良いのでしょうか??

これは
一概に言えないのですが
事故の大きさ
実際の症状にもよりますが
おおむね、3か月程度となると思います

もちろん
それ以下の1か月程度
それ以上の半年程度
という場合もあります

通院治療をするにあたって
保険会社さんの担当者さんから
『3か月を目安で、治療は考えてください』と
患者さん、もしくは治療院側へ言う場合もあります

ただ実際
治療を続けていくと
交通事故が原因の症状なのか
日常生活動作による症状なのか
という線引きが出来なくなってくることも確かです

なのでおおよその期間が目安として設けられます

打撲程度なら1か月
むち打ち症なら3か月
骨折や酷いむち打ち症なら半年
というのが一般的な考え方だと思います

いずれにせよ
保険会社の担当者さんが
今月いっぱいで終わりにしてください
と言ってきても
実際に症状が残り、辛そうな場合は
当院からもう少し通院治療が必要ですと
助言をして治療を継続する場合もあります

いずれにせよ
交通事故治療には
ある程度期間が決まってくるものなので
あまり経過が良くないのであれば
担当者へご連絡をして
治療する病院や整形外科、整骨院を変えてもらうというのも手ですね

病院や整形外科を1か月に数回通院し
整骨院で自分に合った治療をしてくれるところで
しっかり通院して治していくというのも有りだと思います

整骨院全体が良いというのではありませんが
少なくとも技術の研鑽を続けている先生は
筋骨格系のプロですから
快方へ向かわせてくれます

難治性で症状にあまり変化がない場合は
ご相談ください

船橋三咲 あきやま整骨院
交通事故治療 むち打ち症 頸椎捻挫 ヘルニア 手のしびれ 対応しています

投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

2017年12月 6日 水曜日

交通事故後の自律神経調整

交通事故に遭ってしまった患者さんに
接する機会が多くありますが
その中で
・痛みに対して敏感
・事故への恐怖心
・慣れないことへのストレス
・保険会社との対応
・事故処理の煩雑なストレス
などから
自律神経の調整がご自身で上手く出来ていないケースが見受けられます

その場合は
お話をお伺いする
対応をアドバイスする
ことも致しますが

自律神経(交感神経が優位)になっている方は
だいたいお話をお伺いしていると分かるものです

それは上記のことに該当してくること

また
寝つきが悪い 目が良く覚める
食欲不振 胃もたれ
頻尿・・・など
自律神経バランスが崩れることによって
引き起こされるチェック項目にも該当してきます

当院では
痛みの治療 むち打ち症治療
首肩の可動域の改善
しびれの治療
といったことも当然していきますが

自律神経へのアプローチも行っております

そうすることで
より治療効果を上げることが出来ます

自律神経の調整は
痛くも痒くもありませんので
ご安心ください(^^♪


感じるか感じないか?くらいの電気を流す

それだけで
自律神経の調整が出来ます

ん?怪しい・・・と思いましたか?(笑)
でも
実際、体の筋肉が緩み
肩や首の動きが良くなります
すぐに実証出来るので
効果を実感してもらいながら
納得して施術、治療を受けて頂けます(^^♪

整体施術と
電気治療(ハイボルテージ、立体動態波、高周波、超音波)
を組み合わせて行う治療は
大変効果が高いものとなっています

今受けている治療
病院や整形外科で
様子を見ていてください!と言われたものの
改善していかない症状で
お悩みでしたら
ご連絡ください

船橋 三咲 あきやま整骨院



投稿者 あきやま整骨院 | 記事URL

カレンダー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30