Staffブログ

2020年5月 6日 水曜日

交通事故治療・むち打ち症の施術以外に出来ること!

コロナウィルスによって緊急事態宣言が出され
自粛生活が続いていますが・・・

当院では
休業or営業・・・悩みながらも
出来ることを続けていくしかない・・・と
最大限、自分が出来ることに配慮、予防、対策をしながら
営業を続けています

当然ながら
通院を自粛される人がいらっしゃる一方で

緊急性の高い(今ある痛みをどうにかして欲しい)方は
通院されていますが・・・

それでも日々
休業した方が良いのかな・・・と
気持ちがブレます・・・

こんな時だからこそ
『先生、やってもらって良かった!』と言ってもらえると
逆に救われた気がします・・・

急には終息しないことが分かった今
改めて出来ることをやっていくしかない!

来てくれる目の前の患者さんのために

自粛してお家にいる患者さんのために

出来ることをやっていきます(^^♪

こんな時間のあるときだから

院外の看板を自作しました

コロナウィルスで自粛する前・・・

高齢者ケアセンターでの
リハビリ運動のレクリエーションに行っていました
施設に入所されて
生涯が終わるまで
その施設にいる高齢者の方々に対して

少しでも希望を持ってもらい
楽しみを味わってもらいたい

自分のような外部の人間と接触することで
笑顔になって、楽しいなと思ってもらい
また会うのが楽しみ・・・
と思ってもらえれば良いかな
なんて感じていました

実際歩けそうなのに、車いすに乗っている方
歩けるはずの人が、車いすになってしまった方
施設にいる為に、モチベーションが下がってしまっている方
色々な方がいるな・・・と

もちろん施設が悪いと言ってるわけではありませんし
出来る限りで施設の方も頑張っています

ですが、多くの高齢者を見ている現状
出来ることも限界がありますね・・・

高齢者の方の家庭環境(お子さんに頼れない、配偶者が亡くなった)や
個人の考え方(モチベーション低下、歳だから仕方ない、諦めている)によっても
老後の生活の質の差が大きく表れます・・・

だけど、少なくとも言えることは

生きているなら、元気な方が良いでしょ!ってこと

お金があっても
健康があっても
脳がしっかりしていても

自立していて
元気でいること

結局、それに尽きるかな

施設の人も一生懸命やってくれる
高齢者も自分の中で一生懸命生きてる

でも、
自立できなくなる前に出来ることってあるから
それをちょっとでも伝えていきたいです

外に掲示したお手製の看板には

『ふなばし健康まつり』で出展したときの写真
『ふなばしシルバーリハビリ指導』で三咲公民館に参加したときの写真を掲示しました

コロナウィルスで
ふなばしシルバーリハビリも再開の連絡は
もちろん入ってきていません

健康まつりは秋ごろ開催ですが
開催はどうでしょうかね・・・

ですが再開後は
また出来ることをやっていくだけ!
伝えられることを伝えていくだけ!

船橋市三咲A-style整体治療院 あきやま整骨院



当院のホームページ

腰痛【坐骨神経痛・ヘルニア・脊柱管狭窄症】はこちら
https://akiyamadonguri.com/

【交通事故治療・むち打ち症】はこちら
http://www.akiyama-jikochiryo.jp/



お客様の声

https://akiyamadonguri.com/voice/




電話
tel:0474012101



メール問い合わせ

https://akiyamadonguri.com/contact/




Youtube動画一覧

チャンネル登録はこちらから

https://bit.ly/3c1gYI7


投稿者 あきやま整骨院

カレンダー

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31