交通事故治療

2019年1月27日 日曜日

外傷性頚部症候群【むち打ち】は安静第一!?

外傷性頚部症候群いわゆる【むち打ち】でのよくある誤解ですが
まずは安静第一で中には数週間安静にしていなさいって話や記事を目にすることがあります

でもこれ誤解でして
痛みが強いなら強い時でもやれることやるべきことがあります

よくある話で、
「ずっと辛かったんですが我慢して
しばらく横になって安静にしていて痛みがだいぶ引いてきたので来ました」みたいな話をする方がいらっしゃるのですが

こちらとしては
『あちゃ~、そのめちゃくちゃ辛い時に来てくださいよ~』というのが本音です

出来ることってありますから!

治療の内容は
症状や具合の程度、その人を診て決めていきます

辛い時に痛みが増してしまうようなこともしません

炎症を鎮め、筋肉の緊張を緩めて
痛みが少しでも早く軽減するように
そして痛みで首が動かないなら、動きが出来るようにしていきます

それらも受傷から、どのくらい時間が経っているのか?を考えながら判断していきます

ですから
安静第一で時間が一番の薬・・・というような過去に常識に囚われないようにして欲しいです!

今では電気治療機器も過去に比べて格段にレベルアップしていますから!

施術も
痛い首を【揉み揉みする】なんてことはあり得ませんから(^^♪
きちんとどこが悪くてどうしたら早く良くなるのか?を考えてやりますから
安心してください!!
首をバキバキされるかと思った・・・そんな話も良く言われますけど(笑)
安心してください、そんなことしません(笑)

船橋 三咲 あきやま整骨院
http://www.akiyama-jikochiryo.jp


投稿者 あきやま整骨院

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31