交通事故治療

2018年2月23日 金曜日

交通事故治療はいつまで通って良いのか?

交通事故に遭われて
通院と治療が必要になった場合
どのくらいの期間通院して良いのでしょうか??

これは
一概に言えないのですが
事故の大きさ
実際の症状にもよりますが
おおむね、3か月程度となると思います

もちろん
それ以下の1か月程度
それ以上の半年程度
という場合もあります

通院治療をするにあたって
保険会社さんの担当者さんから
『3か月を目安で、治療は考えてください』と
患者さん、もしくは治療院側へ言う場合もあります

ただ実際
治療を続けていくと
交通事故が原因の症状なのか
日常生活動作による症状なのか
という線引きが出来なくなってくることも確かです

なのでおおよその期間が目安として設けられます

打撲程度なら1か月
むち打ち症なら3か月
骨折や酷いむち打ち症なら半年
というのが一般的な考え方だと思います

いずれにせよ
保険会社の担当者さんが
今月いっぱいで終わりにしてください
と言ってきても
実際に症状が残り、辛そうな場合は
当院からもう少し通院治療が必要ですと
助言をして治療を継続する場合もあります

いずれにせよ
交通事故治療には
ある程度期間が決まってくるものなので
あまり経過が良くないのであれば
担当者へご連絡をして
治療する病院や整形外科、整骨院を変えてもらうというのも手ですね

病院や整形外科を1か月に数回通院し
整骨院で自分に合った治療をしてくれるところで
しっかり通院して治していくというのも有りだと思います

整骨院全体が良いというのではありませんが
少なくとも技術の研鑽を続けている先生は
筋骨格系のプロですから
快方へ向かわせてくれます

難治性で症状にあまり変化がない場合は
ご相談ください

船橋三咲 あきやま整骨院
交通事故治療 むち打ち症 頸椎捻挫 ヘルニア 手のしびれ 対応しています



投稿者 あきやま整骨院

カレンダー

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31