Staffブログ

2018年2月17日 土曜日

ぎっくり首!?

ぎっくり首!?の
患者さんがいらっしゃいました

自宅の階段を降りていて
なんとなく首がピキッとした感じがして
それから
首から肩が痛くなってきて
首が動かなくなった・・・という経緯です

この
ぎっくり首!?なるものは
『別に大したことをしていないのに
急になってしまった・・・』と
患者さんは大概仰るのですが

実は急になるものではありません

程度の差はあれど
・関節の動きに余裕が無くなっていた
・首肩コリで、筋肉が張っていた
・肩甲骨の動きが悪くなっていた
などが考えられます

そうです!
なるべくしてなったのです(^^♪

コップに水を入れていくと
いつかは溢れますよね

この溢れた時が
発症のタイミングなのです

さて
その患者さんですが
首の動きが著しく制限をされていました
特に
首を後ろに倒す(後屈)
左にあっちむいてほい(左回旋)
左に首を傾ける(左側屈)
これを確認しておきます

ではこの動きの制限を
筋肉や関節を触って変化が出るかチェックしていきます

ある筋肉を触ると動きが改善することが分かりました

原因となっている部位を特定することで
治療効果を最大化することが出来るのです

やみくもに
治療をしてしまうと
原因がどこだったのか?
原因に対してアプローチをしていないので
改善が見られないケースが出てくるのです

このように治療を行うことで
1度の治療でも変化を出すことが出来るのです

ちっとも変わらなくて
効いてるんだか効いていないだか分からないわ・・・という
ことが無いのです

また安静にして治るのを待つ・・・
よりも手を加えて治療してもらった方が
圧倒的に早く治りますし
再発防止にもなるでしょう
何故なら原因がもう分かっているので
改善策が立てられるからです

納得いく
治療と説明
それと
対処方法、予防策を
当院ではお伝え致します

船橋三咲 あきやま整骨院
鞭打ち症 首肩コリ 寝違え 首肩の痛み
手のしびれ 頸椎捻挫 頚椎椎間板ヘルニア など
病院や整形外科で改善しない症例はご相談ください(^^♪


投稿者 あきやま整骨院

カレンダー

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28