Staffブログ

2017年6月14日 水曜日

交通事故後の治療について 数日後に痛くなる?



当院にいらっしゃる交通事故に遭われた患者さんと
お話していて感じたこと

事故が軽微であったり

事故の大小に関わらず
事故直後は興奮状態であるため

【自覚症状がない】ということが多いです

出血がある
骨折している
などがあれば誰の目からも明らかですけどね・・・

そうではない場合
事故から数日経ってから
症状を自覚する・・・ということはあるそうです

実際には
自分自身が事故に遭ったわけではないので
実体験でのお話ではありませんが。


 

・・・という流れが一般的です

でもその数日後に
腰や背中が張って重い・・・
なんて症状の方も・・・

でもそれが事故による影響なのか
日常生活動作によって引き起こされたものなのか・・・
正直分かりづらいとこですよね??

でも
普段あまり感じないような症状を感じたのであれば
速やかに
一番初めに受診した病院へ行き
『〇〇が痛いというか重いのですが・・・』
とお話してくるのも一つの手段だと思います

でなければ
その症状を交通事故の関連痛として
保険を使って治療することは出来なくなります

うやむやにしていて
例えば1か月後に
やっぱり痛いや!かばっていたら違うとこまで痛くなったわ!!
ってなるのだったら
早めに動いて治療した方が賢明です

治療し始めて
なんだ、すぐに治っちゃった・・・って話なら
それが一番良い結果ですよね

実際には
事故後2週間が限界ですかね・・・
〇〇も痛いので!と説明しにいくリミットとしては。。。

2週間も経ってしまうと
事故との因果関係も誰も説明がつかなくなります

日常生活で痛めただけじゃないの?って話になりますからね

★まとめ★
・交通事故直後に自覚しない症状もある
・数日経って自覚したのであれば
 正直に病院の先生に打ち明ける
・事故から日数が経ってしまうと事故との因果関係がなくなり
 自賠責保険を使った治療が出来ない場合がある
・事故に遭ってしまったら、自覚症状が無くても
 病院や整形外科を念のために受診するのが賢明


船橋三咲 あきやま整骨院 予約制です


投稿者 あきやま整骨院

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30