Staffブログ

2017年6月 5日 月曜日

注意!むち打ち症 交通事故治療に対する考え方



交通事故に遭われて
むち打ち症になってしまった
また
背中や腰が痛い
頭痛
首肩コリ
首が回らない
首肩を動かすと痛い

あーあ
良くならない・・・

と思って悲観していませんか??

交通事故による衝撃で
なかなか取れない症状に悩まされる・・・
そういう方、確かにいらっしゃいます

保険屋さんも
先生も
本当にそんなに辛いんですか・・・
って思ってるんじゃないかって・・・

単純な
筋肉性の痛みだけでない
関節や骨が悪いわけでもない

ってなると精神的なものなのか・・・

もう分からなくなってきた!!

そんな方もいらっしゃいます

でも
ちょっと冷静になりましょう

やっぱり事故の遭ってしまうと
言ったら失礼ですが
【どうしたって被害者意識】が芽生えます

なんで私が・・・
あの時、あの人が気を付けていれば・・・
むち打ち症って治らないって聞いたことがある・・・
天候や気圧の変化で症状が辛いわ・・・
ちっとも良くならない・・・


ネガティブな気分になってしまう傾向があります
これは個人差が大きいですが
こういう思考は
やっぱり改善の邪魔をしてしまう傾向があると思います

そんな時
どうしたら良いのでしょうか??

それは
【良くなった部分にフォーカスすること】
【一喜一憂しないこと】
です

スーッと
日増しに楽になっていく人

一進一退を繰り返す人

なかなか改善せず
平行線の人

回復具合は
損傷具合や
症状の捉え方によって
個人差が出てきます

だけど
数日前より首を動かしやすくなった
痛みが軽減した
辛いなぁと感じる時間帯が減ってきた
寝つきが良くなったぞ。。。

など良い変化にフォーカスしましょう

そういう思考にしていかないと
自律神経の乱れが出てきて
うつ傾向にどんどんなってしまいます

そうなると
自分がドンドン辛くなってしまいます

そうならないように
治療内容も大事だけど
考え方も大事!!





投稿者 あきやま整骨院

カレンダー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30