Staffブログ

2017年5月15日 月曜日

肩が痛い 肩が挙がらない 治療は??

肩が痛くて
肩が挙がらない・・・
という症状の患者さんが
いらっしゃいました

その方は高所からの転落で
落ちるのを防ぐために
両手を伸ばし
体を支えようとしました

結果
肩の激しい痛み
肩が全然動かせなくなった・・・
という症状になってしまいました

このような強い症状の場合
考えられるのは
骨折
脱臼
腱板断裂・・・

レントゲン検査の結果は異状なし

ということは
腱板断裂が疑わしいですね

そこで
整形外科でMRI検査をしました

結果は
腱板断裂までいかず
腱板を痛めてしまった
腱板損傷ということでした

今回は
当院で経過を診させてもらいながら
MRI検査をしたのですが

骨折や脱臼が無いのは
レントゲンを撮影しなくても
おおよそ判別できます

残りの腱板についてですが
こちらに関しても
色々と整形外科的な徒手検査があります

たとえば
ドロップアームテスト

簡略して書きますと
肩を90°くらいまで
持ち上げて
その高さを保持できるかどうか?を調べます

すると
患者さんは
持ちこたえることが出来ません・・・

となると
肩関節を支える
腱板!という軟部組織が損傷してしまい
支えることが出来なくなっているということが
わかるのです

完全に断裂してしまったか
部分的に損傷してしまったのか?
これも治療成績を分ける
大きなポイントです

幸い患者さんは
完全断裂を免れ
手術をすることなく
治療をしながら経過を追っていくことになりました

経過は
日に日に
痛みが落ち着き
動かせる範囲が大きくなり
まだ完全に挙がらないものの
だいぶ挙がるようになり

一時期は
手術するしかないのか・・・
と暗い表情になった日もありましたが
今では
回復する希望が出てきて
明るい表情と共に
症状の改善も見られ
こちらも嬉しく思います!!


交通事故治療 むち打ち 首肩の痛み 首肩コリはお任せください
船橋三咲 あきやま整骨院




投稿者 あきやま整骨院

カレンダー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31