Staffブログ

2016年3月30日 水曜日

子供に交通事故防止を注意する時

お子さんに交通事故に気を付けなさいよ!ってよく言いませんか?

私も子供が3人いまして
常々、車には気を付けろ!自転車は急に来るから気を付けろ!とよく伝えます

が、子供が万が一交通事故に遭ってしまったらどうしたら良いのか?を伝えていますか?

ハッとしませんか?
気を付けろ!とは伝えるけど
実際に遭ってしまったらどうしたらいいのか?

子供の心理として
事故に遭ったと言ったら
親や周囲に怒られる!と思ってしまい言わないケースが多いのだそうです

中には、車にぶつかっても怒られる!と思い込み子供の方から逃げてしまうケースもあるのだとか

ですから、もし車や自転車とぶつかったら周りの人に報告するとか
電話で親に連絡するなどと言った対処方法を教えておいて下さい

今思い返すと、自分の場合は自転車に乗っていて
急に車のドアが開いてそのドアと接触して思い切り転倒した時
大人に「気を付けろ!」と逆に怒られてしまいました
当然、言い返す余裕なんかもありませんし、その場が早く終わればいいとさえ思いました
過失はあちらにあるのですから今思い返すと悔しいですが・・・

こんな思いをしている子どもは意外と多いかもしれませんね

一度、子供への注意を気を付けてみて下さい

船橋交通事故治療むち打ち症は三咲 あきやま整骨院



投稿者 あきやま整骨院

カレンダー

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30