Staffブログ

2015年6月15日 月曜日

示談 後遺障害の申請

当院に通院中の患者さんが
後遺障害の申請をすることになりました

頭部への打撲により大きな内出血があったのですが
その内出血跡のふくらみが完全にしぼんだ、といえない状況であるために
後遺障害の申請となりました

ある程度治療をしても今後回復の見込みが考えづらい、といった時
症状固定となります

そして今後の治療費、精神的な苦痛などの対しての補償が
後遺障害の認定を受けることによって障害の重さにより金額に違いはありますが
一定額が支払われます

今後は申請を医師を通じて行い審査により認められれば
認定となります

治療の甲斐もあって有る程度回復をしても取りきれない症状は残念ながら
あります。そういった時は後遺障害のの申請をしてしかるべき対応をしていく必要があります

千葉船橋 三咲 あきやま整骨院
むち打ち治療はお任せください



投稿者 あきやま整骨院

カレンダー

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30