交通事故に遭ってしまったら

2013年8月 1日 木曜日

むち打ち症は事故後時間が経ってから症状が出る事が多い

むち打ち症は大きな特徴として
事故に遭ったその日に現れる事なく
2~3日後、長い場合は2週間くらい経ってから

首や肩の痛み
首や肩のコリ
耳鳴り
頭痛
目まい
吐き気
頭から上肢にかけての重い感じ
などの症状になって現れてきます

むち打ち症は状態によっては軽視され
満足な治療を受けない
放っておいてしまう
という事を度々目にします

症状が悪化して自律神経失調症などの
症状に見舞われる事もあるようです

頭痛やうつ症状を抑える為に
薬を処方され、服用するのは避けるべきです
安易に薬に頼るのは感心出来ません

早期に適切な治療
治療効果のしっかりとした施術をうけるべきです

現在通院中の病院や整形外科の治療で
改善がみられない方はお越し下さい


千葉船橋交通事故治療センター
むち打ち治療協会認定院 あきやま整骨院





投稿者 あきやま整骨院