自動車保険の豆知識

2013年4月15日 月曜日

被害者請求した方が良い場合とは?船橋交通事故治療あきやま整骨院

交通事故(自賠責保険)の被害者請求とは

被害者が加害者の加入する自賠責保険会社へ
直接賠償金を請求する事
を言います

そこで、
被害者請求をした方が良い場合とは?
どんな状況の時でしょうか・・・

1、加害者が任意自動車保険に加入していない場合

2、任意保険会社(もしくは加害者)との
示談交渉が長期化している場合

示談交渉が長期化しそうな場合
示談交渉中は賠償金の支払いが無い為
後遺症で引き続き交通事故治療が必要な場合
治療費が自腹となってしまいます
その為に生活に困るようになったり
『果たして賠償金が支払われるのだろうか?』と
不安に陥るものです

そこで
被害者請求をする事で最低限度の保障を確保し
精神的にも金銭的にも余裕を持って
治療と併行して示談交渉が出来るようにする事は
大事な事だと思いますconfident


船橋交通事故治療センター あきやま整骨院
当院は 一般社団法人むち打ち治療協会認定院です
示談交渉や保険の事でお困りでしたら
当院提携の行政書士、弁護士に
無料相談も出来ます
治療効果の高くて評判の電気治療器 導入しております




投稿者 あきやま整骨院