交通事故治療

2013年1月12日 土曜日

むち打ち症 頸椎コルセット 外す時期 筋力低下を招く 船橋交通事故治療センターあきやま整骨院

交通事故に遭ってしまい
病院や整形外科、整骨院を受診した場合
症状によっては首に巻くコルセット、頸椎カラーを
処方される場合があります

受傷後は安静にした方が
炎症症状も最低限で済みますので
損傷の程度によってはコルセットも必要になります

処方されたコルセットやカラーを着用して
ご本人が『楽』だと感じればそのまま使用して良いでしょう

ムチ打ち治療を受け症状の緩和が出てくれば
今度は固定具を外す段階に進んで下さい

症状が落ち着いてくると
自ずと邪魔に感じ外したくなってきますが
当初の痛みが強ければ強いほど
痛かった時ののイメージが強く残り
外すのが不安になる傾向があります

ですが
過度に保護し過ぎると
筋力の低下を招き
・疲れやすい
・肩コリになりやすい
・自分の頭が重く感じる
・首の痛み
・頭痛
などの症状に今後悩まされる事になります

コルセットの外す時期は通院中の
整形外や整骨院の先生に確認してみるのも良いでしょう

元々やせ形で筋力の弱い女性はあっという間に
より筋力が落ちていきます
そうなると短時間のデスクワークや日常生活動作で
疲れる、首肩コリを感じる、重い感じがする等の
症状に陥りやすくなります

そういう患者様には
自分で数分で簡単に出来る筋力トレーニングを
指導していますconfident

むちうち症でお悩みの方は
船橋交通事故治療むち打ち治療センター あきやま整骨院へ




投稿者 あきやま整骨院