交通事故治療

2013年1月 9日 水曜日

交通事故治療 精神的ケア マイナス思考はダメ!

交通事故治療に携わり
色々な患者さんの治療をさせて頂いています

中には

精神的に変調をきたす方
→車や乗り物に対する恐怖
→外出に対する恐怖
→症状が思うように改善せず追い込まれていく
→学校や職場への復帰を焦る
→周囲の症状に対する理解が乏しく辛い
などなどその悩みや症状は人それぞれあるようです

ただ
何で私がこんな目に・・・と言われる方がいます
でもその考え方は後ろ向きですね
当初はそう考えてしまうのは仕方のない事でしょう
ですが
徐々にでも前向きにとらえる様にしてみて下さい
治療にあたる中でマイナス思考をされていると
私が感じた場合は助言させて頂いています

マイナス思考は症状の改善に影響も与えますし
なにより患者さんの顔つきが変化してきます
暗く沈んだ表情になっていくのです

何事にも言えますが
マイナス思考は良くないです

とはいえ自分自身も知らず知らず
マイナス思考に陥り自信をなくしていく
負のスパイラルに入っていく時はあります

誰でもなる自然な事です

そんな時
第三者にちょっと考え方を変えてみては?と
助言してもらう事って大変重要だと思います

でも!
病院へ行って精神安定剤を安易にもらってくる
なんて事はしないで下さいね
医師はすぐに薬を出してくれますけど・・・
それで良いのですか?
薬は体に良くありませんよ

人間には
考え、思考し立ち直る事が出来る能力を
誰しも持っています
その能力を放棄してしまったら
何かあって落ち込んだらその都度
薬を飲みますか?

安易な方法に頼らない
薬漬けにならないで下さい

大丈夫ですからconfident

船橋三咲 交通事故治療 むちうち治療センター
あきやま整骨院


投稿者 あきやま整骨院