Staffブログ

2012年10月10日 水曜日

牽引治療の効果!?

『先進国の中で牽引治療を行っている日本ぐらいだよ』

セミナーに参加した際に講師の先生に言われた言葉です

・しびれがある
・椎間板ヘルニアが疑われる
という所見があれば
現在でも多くの整形外科では牽引治療が行われています

ただ牽引治療って効果があるのか?

実際、私自身も開業前の整形外科勤務の時
牽引治療を行っていました

個人的な感想を述べると
腰部、頚部いずれの症状に対しても
満足のいく結果が出ていたとは
思えませんでした

仮に
椎間板が飛び出して
神経を圧迫している状態が起きていて
牽引治療を行い治そうとします

まず
牽引治療は腰部、首(頚部)に対する筋肉の緊張の緩和と
重力、圧力により変性する事で飛び出した椎間板の
神経根、脊髄の圧迫の緩和といった狙いがあると思われる

しかし
患部を局所的に牽引をする事はまず不可能だし
筋肉は引っ張り過ぎると『伸張反射』といって逆に収縮して
しまう性質もあるからかなり難しいと思う

また仮に
患部を伸ばせたとしても
一時的であり、牽引が終わり
立ち上がればまた重力にさらされて
戻ってしまうと思う

要は
不良姿勢を改め
適切な運動療法で椎間板を
元に戻していく様に努めたら良い

治療は継続する事もとても大切な要素だが

効果の無い治療を続けるのは
患者さんにとっては不幸だと思う

効かないとは言いませんが

治療効果が出ていなければ
別の方法でのアプローチを
するのが賢明でしょう

当院では
症状に合わせ
ハイボルテージ治療という電気治療に加えて
マッケンジー体操 ウィリアム体操といった
運動療法の指導を行っておりますconfident




投稿者 あきやま整骨院

カレンダー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30