Staffブログ

2012年6月28日 木曜日

脳脊髄液減少症 詳しい症状

今日は
脳脊髄液減少症の詳しい症状について

頭痛
 ・起立性頭痛
 立っている、座っている姿勢により髄液が下がり
 硬膜の痛覚を刺激するのが原因
 ・締め付けられるような頭痛
 三叉神経の刺激 後頭神経の刺激が原因
 ・拍動性の頭痛

目の奥の痛み 視力低下
 ・目に関係する視神経
 ・動眼神経障害

動悸 息苦しさ 腹痛
 ・迷走神経の障害が原因

腰痛
 ・髄液漏れの部分の神経根が刺激される為

回転性のめまい 動揺感 ふらつき
 ・聴神経への刺激が原因

喉の奥の違和感 声が枯れる 呑み込み辛い
 ・舌咽神経 迷走神経 舌下神経障害

頚部 背部の痛み
 ・頚神経の牽引 静脈環流障害

記憶障害 睡眠障害 集中力低下
 ・高次機能障害

などが主な症状になります

その他に

うつ
においや味覚の異常
生理不順
しびれ感 冷感
化学物質過敏症

などです

ありとあらゆる症状を呈するこの病気

脳 脳神経 脊髄 脊髄神経 内分泌中枢 免疫機能
などに影響を及ぼす為だと言われています

また
天候が低気圧になると
髄液腔が拡がる為
相対的に髄液が減少し
症状が悪化する傾向があります

飛行機に乗って体調が悪くなる場合も
同じ理由からです

・・・つづくconfident


投稿者 あきやま整骨院

カレンダー

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30